最新!気になるリサーチ×マーケティング記事 2019年3月編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今週の気になるマーケティング×リサーチ記事です!
真面目で事業のグロースに即!役立つものから、ちょっと裏話てきなものまで、まとめています。
Facebookグループのみで公開されて以上いる情報やイベントなど、ややクローズド系の情報もあるのでご了承ください。

【新規事業の進め方・リサーチ系】

◆【5.4億円を資金調達したベンチャー企業の事業計画書が無料で見れるグループ】

※SNSで非常に話題となった資料でした。

 

◆「日本で最も新製品が生まれる場所へ」──Makuakeがメーカーの製品開発を全力で支援するワケ

「実際に製品をつくる前から顧客の需要がわかるというのは、
我々が想像していた以上に大きな魅力。
製品開発にイノベーションをもたらした出来事だと思っています」

これはその通り、すごいことですね。

◆開業できるフードホール「FORT MARKET」三軒茶屋にオープン
飲食店や新メニューのニーズ検証をライトにできるようにという、非常に素敵な構想ですね。
広告などPRしてない段階から、口コミ経由での問合せがかなり来ているようで、飲食店開業支援ニーズはかなり高いようです。メニューのテストのデータが蓄積されればより面白そうです。

◆資金調達の極意(879ページ)

※Startupが資金調達をするための極意を徹底的に解説してくれています!

◆あなたの「夢」がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」を運営するフィナンシェが3億円の資金調達を実施。

 

【リサーチ・マーケティング業界裏話・問題】

◆大炎上した日本年金機構の「年金リアルガチでやばい」、キャッチコピーに委託費3000万円!

なぜ3000万も・・!

◆起業のダークサイド

起業に限らず、事業推進に危機管理は重要。とても有り難いイベントです・・!

起業ストーリーの大半は、成功譚と演出程度の失敗談が中心ですが、表に出てこない様々な問題も数えきれないほど起きています。その多くは口外されないため、同じような落とし穴に「自分は大丈夫」と思っている「賢い」人々が次々と墜ちています。なぜなら「それなりの学校」を出て大手企業で働いていた人々にとって、想像もできないことがあちこちにあり、また、余裕がない状態でマトモな判断ができなくなることも当たり前のようにあるためです。そこで、リスクコンサルタントとして様々な起業家や会社の「特命業務」の後始末や予防策に従事・精通する行政書士X氏に、起業家が直面する様々な出来事や人間模様の具体的事例をお話頂き、なぜそうなったか、どういう対策をすればよかったか、という示唆も含めてお話します。

あなたは3分であんちゃの虜になります・・・

◆日本の消費者が「デジタルコンテンツでもっともイライラすること」は?【アドビ調べ】

【市場調査・トレンド系】

◆都内でも観光地でも なぜ「謎解き」が流行っているのか?

※人気がいつまで続くのかと思ってましたが、2015年の市場規模爆上げから伸び続けているんですね

◆昼間は会社役員!? 謎の仮面YouTuberが半年で登録者数20万人を達成した戦略に圧倒された

◆Tポイント消滅の序章か。アルペン「楽天ポイントへの乗り換え」がもたらす業界再編

先行者利益を得た「1業種1社」戦略でしたが、キャッシュレスという大きな流れに。
共通ポイント(QRコード決済)と、さまざまな決済システムの氾濫によって、「1業種1社」のルールが有名無実化して急速に崩れつつある。ということですね。
ユーザーのことを考えれば、無理な「1業種1社」の縛りでは普及しきれないのは当たり前のように思えますが。

◆「いま怪しげだと思われているものが、次の覇者」高須院長が語る“稼ぐ哲学・使う哲学”

◆ デジタルが分からないレガシー代理店人材が絶滅危惧種なら、ネット領域しか知らない(その外側の世界に何があるかも知らない)人材はもっと危機的

【気になる新サービス・プロモーション手法】

◆Googleの新ゲームサービス「Stadia」まとめ:これは歴史に残るぞ

◆で、Googleの新ゲームサービス「Stadia」にいくら払う?

◆PostmateがUber POOL似のデリバリー無料の新機能を導入

ドコモ、タイヤの跡が広告になる自転車を開発

いかがでしょうか。こんな情報が欲しいというリクエストも受け付けております!

資料DL申し込み

「新規事業を成功させたい!」「商品やサービスを求める人にもっと届けたい」

本気でそう思う方であれば、

ユーザー理解とマーケティング最適化は、必ずお役に立ちます!


資料DL申し込み

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*