【失敗しない事業開発】外部人材(フリーランス)活用のポイント

あなたは、事業推進と聞いてどんなイメージを持つでしょうか? 事業推進を任せられるポジションの方は、社内でも優秀な方が多いでしょう。社内起業制度や、ベンチャーと連携したオープンイノベーションの取り組みなど、事業立ち上げのための制度も活発化しています。

事業づくりや立ち上げなど、キラキラしているイメージのある事業推進ですが、実際はとても大変です。

続きを読む

【今更聞けない】広告効果の引き上げと効果測定 アンケート×広告の仕組みと活用方法

アンケート型広告
最近、広告費を無駄にしないための、データの活用や顧客理解の重要性が話題になりますが、なかなかリソースを割くのは難しいですよね。 アンケートやモニターと掛け合わせたキャンペーン型広告や、 アドテクリサーチ、(広告配信や広告流通のための技術 ※アドテクノロジー を利用したアンケート調査)では、広告・プロモーションの費用でリサーチも賄えますが、業界の知る人ぞ知る、という施策で、あまり主要な方法ではありません。 本日はそんなプロモーションリサーチについて解説します。     続きを読む

飲食店マーケティング:なぜ飲食店の倒産は増え続けるのか【前編】

帝国データバンク社が発表した2000年から2019年までの飲食店事業者の倒産件数データから、2000年に入ってからまず和食や食堂の倒産件数が多めに推移し、リーマンショック前後の時期に酒を飲ませる業態の倒産件数が増え、そして2015年以降は西洋料理店の倒産件数が増え始めていることが把握できる。
なぜ、飲食店の倒産が増えているのか?飲食店事業の失敗を防ぐにはどうすればいいのだろうか?
飲食店経営と飲食店マーケティングのプロがポイントについて詳しく解説する。

続きを読む

【例文付き】アンケート回答率を上げる方法 徹底解説

アンケートに協力してもらう方法とは?

アンケートで直面する最大の課題の1つが、回答率の低さです。
どんなことをすれば、お客様の声をたくさん集められるのか分からない。
アンケートへの協力は任意のことが多いので、回答者が回答しようと思っていただけるようにすることがポイントになります。

どうしたら、リサーチ結果を脅かすバイアスをかけることなく、アンケートへの回答を促すことができるのでしょうか?

続きを読む

【新規事業開発】これを聞いたらやばい!?失敗の兆候発言ワースト10

新規事業の失敗

私は、先週あるマーケティングのイベントに参加してきました。
そこで、あるIT企業で新規事業開発を担当しているAさん(仮名)に出会いました。
実は、新規事業が迷走していて、もうこのままでは投資が回収できず、大きな損失…いわゆる大失敗で終わりそうということでした。
不安そうな新規事業開発担当のAさんのエピソードを詳しく聞いていると、「そんな会話、上手くいってない現場であるあるだなあ」というものばかりでした。

続きを読む

動画マーケティングで広がる可能性 注意点とマーケティングで活かすには?

山村哲司

YouTubeをはじめ、動画で情報を発信することが当たり前の時代になってきました。

しかし、自分たちで撮影、編集をしてもビジネスユースではなかなか使いにくいというのが現状ではないでしょうか。そこで、動画をビジネスのために製作する際の注意点、マーケティングで活かすにはどうしたらいいのかについて書いていきたいと思います。

続きを読む

【手順解説】実例から学ぶプロモーション戦略の立て方

プロモーション戦略

プロモーション戦略の立て方、フレームワーク作りは広告最適化でもコンテンツマーケティングでも基礎の基礎の基礎。

しかし、意外と明確な基準はなく、「どの媒体に自社のプロモーションをかけるのが適切なのか」迷われるマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。

効率良く顧客にアピールするためには、集客施策に大きな影響を与える、目的に合った出稿先を選ばなくてはいけません。

具体的なプロモーション戦略・予算額を決めるにあたって明確化すべきこと、失敗しない戦略の立て方を、実際の事例と併せて詳しい手順とともにまとめました。

実務に使える内容になっておりますので、必見です!
続きを読む

【ユーザー調査】顧客満足度だけじゃない?ニーズを掴む失敗しないアンケートの手法とは?

「プロモーションリサーチ」資料

 

顧客満足度(CS)調査やアンケート不要論もある中、なぜ顧客ニーズや顧客満足度を明確化することが大事なのでしょうか?失敗しがちなアンケート・リサーチ設計方法と成功の方法について解説します。

1.脱・不毛なアンケート/ユーザー(顧客)満足度調査!施策最適化のためのポイント


・高まる「ユーザー調査」の必要性(アンケート/ヒアリング/顧客満足度調査)

現在日本では、WEB/アプリ数の急激な増加により、可処分時間の奪い合いが激化し、サービスを認知・利用して貰う難易度も急激に上がっている状況です。
実際に2015年から2017年の日本のアプリダウンロード数は2年で60%増加していますし、2017年の一人当たりの平均所持アプリ数は79個(前年比4個増)と、年々増え続けています。


続きを読む

これを抑えれば大丈夫!在留外国人マーケティングの3つのコツを解説!

近年増加の一途をたどる在留外国人。

そんな彼らへのマーケティングノウハウが不足しているとのことから、在留外国人に特化したマーケティングのコツから、実際の事例までを詳しく解説いたします。CPAやクリエイティブのコツを大公開した事例は必見です。是非とも最後までご覧ください。

続きを読む

【失敗学】30事例 失敗分析から判明!事業の大失敗を招く要因は「戦略」「人材」あと一つは・・?

失敗分析

事業の成功確率を上げるためには、顧客ニーズと自社の提供価値がマッチしているか、事前に明確にして戦略を立てるだけといたってシンプルなはずです。

しかし、大手・中小企業関係なく74% もの企業が
※2005年 経済産業省「中小企業白書」より

新規事業で失敗を招いている現状があります。
何故、こんなにも多く失敗してしまうのでしょうか?

続きを読む