【初心者必見】ペライチでLPを作成する手順を徹底解説!

ペライチでLP(ランディングページ)を作成する方法をお探しですね。

 

ウェブで商品やサービスを売るためには、LPを作成することが重要になります。

 

LPの質が高ければ、既存商品やサービスの売り上げを何倍にもすることが可能です。

 

ペライチを利用すれば、プログラムが分からない初心者でも簡単にLPを作成することができますよ。

 

是非参考にしてください。

 

ペライチとはどんなサービス?

ペライチとはどんなサービス?

ペライチとは、株式会社ペライチが運営しているホームページ作成サービスのことです。

 

好みのテンプレートを選んで編集するだけで簡単にホームページを作成できるため、初心者から絶大な人気を集めています。

 

また、ペライチの利用者はすでに20万人を超えており、ホームページ作成の定番になりつつあると言えるでしょう。

 

パワポのように直感的に作成することが可能なため、プログラムが書けない初心者におすすめです。

 

ペライチを使ったLPの作り方|3つの手順を解説

ペライチを使ったLPの作り方|3つの手順を解説

ペライチでLPを作成することは、非常に簡単です。

ここでは、ペライチを利用したことが無い人でもLP作成できるように、以下の3つの手順に分けて解説します。

  • 手順1.ペライチに登録する
  • 手順2.テンプレートを選ぶ
  • 手順3.好みのデザインに編集する

 

手順1.ペライチに登録する

ペライチに登録する

まず初めに、ペライチに新規登録を行いましょう。

 

今新規登録を行った方は、ペライチで最も利用料金が高いビジネスプランを無料で30日間利用することが可能です。

 

(ペライチは無料でも利用することができますが、利用料金が気になる方はペライチの料金体系についてをご覧ください。)

 

新規登録をクリックすると以下の画面が開くので、メールアドレスとパスワードを設定しましょう。

 

ペライチに登録する

メールアドレスとパスワードの登録が終わると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

 

認証メールの有効期限は24時間以内なので、すぐに認証を行うようにしましょう。

 

ペライチに登録する

認証が終わりペライチにログインすると、上記の画面が開き登録が完了します。

 

テンプレートを選ぶ

 

まず初めにマイページにログインし、『ページ管理』→『ページを作成する』をクリックします。

 

テンプレートを選ぶ

 

次に、お好みのテンプレートを選びましょう。

 

ペライチで利用できるテンプレートには、無料のものから有料のものがあります。

 

テンプレートを選ぶ

今回は、ランディングページの作成であるため、最もシンプルなものである『ブランク』で問題ありません。

 

当然、他のテンプレートで気に入ったものがあれば、そちらを利用してランディングページを作成することも可能です。

 

好みのデザインに編集する

 

最後は、自分好みのデザインに編集していきましょう。

 

LPの一般的な形は次のような形をしていることが多いです。

LP(ランディングページ)

LPのみ作成したい方は、上記のように画像をメインビジュアルとして配置し、営業トークを続けるだけで問題ありません

 

LPの他にトップページなども作成する場合は、ヘッダーやフッターを用意することがおすすめです。

好みのデザインに編集する

画面上の『+』ボタンを押すと、ヘッダーやフッター、見出しの吹き出しなどを選ぶことが出来ます。

好みのデザインに編集する

スライダーなど利用できる装飾は豊富なので、気に入った装飾はどんどん利用するようにしましょう。

 

ペライチの料金体系について

  スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
料金 無料 980円/月 1,980円/月 2,980円/月
公開ページ数 1ページ 3ページ 5ページ 10ページ
独自ドメイン
フォーム設置
HTML/CSS/JS埋め込み
アクセス解析
決済
写真素材の購入料金/枚 200円 160円 160円 160円
お勧め度 ★ ★ ★ ☆☆ ★ ★ ☆ ☆☆  ★ ★ ☆☆☆  ★ ★ ★ ★ ★ 

ペライチでは、現在『ペライチで最も利用料金が高いビジネスプランを無料で30日間利用することが可能』になっています。

 

最も人気なプランはレギュラープランであり、個人の方でサイトを持ちたい方であればレギュラープランで問題ありません。

 

ランディングページを持ってみたい!という方であれば、スタートプランから徐々にプランを上げていく方が良いでしょう。

 

初心者の場合は、10ページものページを作ることはまずないので、ビジネスプランの利用はあまりお勧め出来ません。

 

ペライチでLP(ランディングページ)を作るメリット

ペライチでLP(ランディングページ)を作るメリット

ペライチはLP作成に非常に適したサービスです。

 

LPは作成依頼の場合15万円程度かかりますし、自作しようとするとくじけてしまう場合がほとんど

 

しかしながら、ペライチであれば誰でも簡単に安くランディングページを作成することが出来ます。

 

ペライチでLPを作るのには、以下の3つのメリットがあります。

 

  • メリット1.初心者でも作成できる
  • メリット2.作成時間が短い
  • メリット3.作成費用が安い

 

他の方法でLPを作成する前に、ペライチのメリットについて確認してみて下さいね。

 

メリット1.初心者でも作成できる

メリット1.初心者でも作成できる

ペライチ最大のメリットは、初心者でも簡単にLPを作成出来ることです。

 

ペライチでは、サイト作成の際にプログラムコードが出てくることはありません。

 

そのため、パワポのように好きなデザインを直感的に並べるだけで、サイト作成が可能です。

 

また、サイトの見た目に関しても、プロ顔負けのクオリティに仕上げることが出来ます。

 

メリット2.作成時間が短い

メリット2.作成時間が短い

ペライチであればパワポのようにサイトを作成出来るため、数時間もあればサイトを作成することが可能です。

 

一般的な作成方法では、HTMLやCSS、動きを付けるためにjavascriptなどのプログラミング言語を習得しなければなりません。

 

このような言語を習得するためには、最低でも数カ月以上の時間が掛かります。

 

WordPressもサイト作成ツールとして人気ですが、LPの作成であれば絶対にペライチの方が短時間でサイトを作成出来ます。

 

メリット3.作成費用が安い

メリット3.作成費用が安い

ペライチでは、LPのように1ページで作れるものであれば、無料で作成することが可能です。

 

LPの作成を依頼した場合、費用は15万円程度かかります。

 

このことを考えると、ペライチの作成費用の安さが分かるのではないでしょうか。

 

WordPressを利用した場合でも、サーバーやドメイン費用だけで3,000円程度はかかります。

 

そのため、とりあえずLPを作成してみたい方には、ペライチがお勧めです。

 

LPが持つ役割と目的をおさらい

ランディングページとは、商品やサービスを紹介するための縦長のウェブページのことを言います。

LPが持つ役割と目的をおさらい

一般的なウェブサイトは、会社の名刺代わりや知名度アップ・サービスの提供が目的ですが、LPの目的は『商品やサービス』の販売です。

 

そのため、LPは売上をアップさせる役割を持ってると言えるでしょう。

 

LPの出来栄えによって売り上げが大きく変動するため、作成は丁寧に行う必要があります。

 

LPを作る流れ

LPを作る流れ

 

LPは以下の4つの流れで作ることが一般的です。

 

  • 流れ1.商品・サービスの情報整理
  • 流れ2.ターゲットの特定
  • 流れ3.ファーストビューの作成
  • 流れ4.アクション導線の作成

 

流れ1.商品・サービスの情報整理

流れ1.商品・サービスの情報整理

LPの目的は『商品・サービスの販売』ですが、全ての商品・サービスを紹介することは出来ません。

 

そのため、まず初めに販売したい『商品・サービス』を選定します。

 

販売したい商品・サービスが他の商品とどう違うのか、どのようなメリットがあるのかを箇条書きで書き出してみましょう。

 

その中から、最も読者に伝えたいアピールポイントを決め、これらの情報を整理しておきます。

流れ2.ターゲットの特定

流れ2.ターゲットの特定

次に、商品・サービスを販売するターゲットを特定しましょう。

 

インターネット上では、どのような年齢層・趣味嗜好の人がどのようにネットサーフィンをしているかを調べることが可能です。

 

そのため、ターゲットが特定されていれば、より効果的にターゲットにアプローチすることが出来ます。

 

当然、営業トークも作りやすく、販売に繋げることも容易になるでしょう。

 

流れ3.ファーストビューの作成

LP(ランディングページ)

情報を整理しターゲットを特定した後は、読者が初めに見る『ファーストビュー』を作成します。

 

ファーストビューとは、サイトにアクセスして最初にユーザの目に入る画面の範囲のことです。

 

ファーストビューの見た目が悪いと読者がすぐにページから離脱してしまうため、ファーストビューのデザインには可能な限り力を尽くしましょう。

 

ファーストビューを作成する場合は、初めからペライチを使わずに、先にパワポやillustraterなどでデザインの構成を作成することがお勧めです。

 

キャッチコピー・メインビジュアル・権威付け

キャッチコピーは商品・サービスを一言で表し、ターゲットの興味を引く言葉を選びます。

 

メインビジュアルは、インパクトのある画像やデザインがチョイスされることが多いです。

 

最後の権威付けは、なるべく科学的データを用いるようにしましょう。

 

流れ4.アクション導線の作成

最後に、読者に行動を起こしてもらうための『アクション導線』を作成します。

 

アクション導線とは、読者が商品やサービスに申し込むための部分であり、以下のような形をしていることが多いです。

アクション導線の作成

LPの目的は販売であるため、アクション導線は繰り返し使用するようにしましょう。

 

アクションボタンの周りにユーザーの気持ちを高める施策を入れるなどして、アクション率を高めることが大切です。

 

効果的なLPを作成するコツ

効果的なLPを作成するコツ

せっかく時間をかけてLPを作ったとしても、売上が上がらなければ意味がありませんよね。

 

LPを作れば必ず売上が上がるわけではありませんが、効果的なLPを作成することで売上が上がる可能性を高めることは可能です。

 

効果的なLPを作成するには、以下の3つのコツがあります。

 

  • コツ1.ファーストビューを作り込む
  • コツ2.読者の心を掴む
  • コツ3.アクション導線を改善する

 

コツ1.ファーストビューを作り込む

LP(ランディングページ)

ファーストビューでは、明るくクリーンなイメージカラーの方が良いと言われています。

 

最近では、LP=情報商材のようなイメージが付いているため、出来る限りクリーンなイメージを持たせる方が良いです。

 

一般的なLPでは直帰率が70%程度と言われており、その下の文章を読んでもらえることは殆どありません。

 

ファーストビューが良くなければ、その後の文章の良し悪しを判断するデーターが取れないため、まずはファーストビューの作成を頑張りましょう。

 

ファーストビューの作り込み方が分からない方のために

ファーストビューが大切だ。と言われても作り込み方が分からない。

 

LPを作っても本当に売り上げが上がるか心配。。。という方には、『ペライチ×まーけっち』によるペララボプレゼンツがお勧めです。

 

このサービスでは、自社商品やサービスのターゲット層、デザインなどのコンサルを受けることが出来ます。

 

せっかくLPを作成するのであれば、売上が上がるLPを作成したいですよね。

 

先着10名様に限り、お得な割引も用意しているので、この機会にぜひ一度利用してみて下さいね。

 

コツ2.読者の心を掴む

文章で何かを販売する際のコツは、以下の3つだと言われています。

 

  1. 悩みに共感する
  2. アクションを起こした後の良い未来を想像させる
  3. 気軽に起こせるアクションを提案する

 

悩みに共感した後、その悩みを解決する手段を提供することが、読者の心を掴むための最適の方法です。

 

LPを作成した際は、商品を紹介するだけのページになっていないか、心を掴む文章になっているかを確認するようにしましょう。

 

コツ3.アクション導線を改善する

アクション導線を改善する

アクション導線が重苦しく面倒くさいと、読者は行動がしづらくなります。

 

そのため、アクション導線は出来る限り気を引くデザインで、シンプルなものにしましょう。

 

アクションボタンを押した後の説明などがなく、その操作方法が分からない場合、読者はすぐに離脱してしまいます。

 

そのようなことが無いように、アクションボタン後の動きについても、詳しく解説してあげましょう。

 

ペライチはLP作成におすすめ

ペライチはLP作成におすすめ

ペライチは、シンプルな作りであるLPを作るのに最適の作成ツールです。

 

1ページで完結させられるLPであれば、無料でLPを作成することが出来ます。

 

また、初心者でも簡単に作成できるため、導入のハードルは低いと言えるでしょう。

 

これからLPの作成を考えている人は、ぜひ利用してみて下さいね。

 

まーけっちはペライチでの「LP制作〜マーケティング」をゼロからサポートします!

本記事では、ペライチを使用したLPの作り方について解説をしてきました。

 

ペライチを使えばLPを簡単に作ることができますが、

 

「毎日のように問い合わせが届く!」

「売りたい商品がバシバシ売れる!」

 

こんなLPを制作するためには、根底となるマーケティングリサーチが必要不可欠です。

 

「成果の出るLPが作りたい」

 

そんなあなたの願いをお手伝いするするため、この度ペライチとまーけっちが共同であなたのLP制作からマーケティング活動を一括でサポートするサービスを始めました。

 

「ペライチ×まーけっち」のサービスを詳しく見る!

 

「パソコンが得意じゃない」「マーケティングとか全くわからない」それでも大丈夫!

 

我々まーけっちがリサーチとブランディングの強みを生かして、貴社のサービスを戦略的にサポートいたします。

 

どなたでもお気軽にご相談ください。

 

◆代表プロフィール



株式会社まーけっち 代表取締役社長 山中思温

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 山中思温12-217x300.jpg
 
 

マーケティングリサーチのプラットフォームの企業で、 最年少で事業部を立ち上げ、広告予算ほぼゼロで、国内トップの実績を達成。


中小・スタートアップ企業のマーケティングに関する構造的課題を痛感し、それを解決するため、株式会社まーけっちを創業。大手企業・国家機関・スタートアップなど100社以上の戦略支援を行い、コミットと売り上げ貢献成果に定評がある。上智大学外国語学部卒。




◎副業・フリーランス登録のご相談もお待ちしています!

◎FACEBOOK
 ◎Twitter

ーー

 

マーケ屋必見!!最強リサーチテンプレート&ノウハウを無料プレゼント!